懐かしの・・・


i486

部品箱を整理していたら懐かしいものが出てきました。

キューハチ(PC-9801シリーズ)を廃棄するときに外しておいたものでしょうが、元より使われるアテもなく、何年も眠っていたものです。

Cyrixの石は「386を外してこれに入れ替えると486になる(実際には「486の命令が動くようになり、CPUキャッシュが1kBついている」)」という魔法の石(笑)でした。

オークション・サイトでも出品はありますが売れている気配はないし、このまま廃棄処分になりそうです。