年末年始休業のお知らせ

各 位

本年も弊社をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました

年内は12月29日(木)17時までの営業となります
新年は 1月5日(木)10時から営業いたします

なおWEB Shop は、在庫のあるものにつきましては12月29日午前中のご注文であれば、当日出荷可能です

来年が皆様にとって良い年になりますように

株式会社トライテック

また懐かしいものが・・・

dsc_0371

部品棚を整理していたら、MAP(Modular Audio Products) の、API 2520コンパチのオペアンプが出てきました。API製品の保守用だったんでしょうが、5004なんてすでにどこを探してもデータ・シートすら出てきません。どんな音だったかも覚えてないなぁ・・・

2520コンパチのオペアンプは、当初はいろいろ出ていたんですが(変換基板に5534を載せただけで堂々と売っていたのもありました)、今は Jensen 990くらいしかお目にかかりませんね。

 

LL1582EVA

LL1582EVA

LL1582EVA

小型ながらスペック充実の Line Output Transformer LL1582 (LUNDAHL) の評価用基板が出来上がりました。『LL1582EVA』 として、トランスと基板のセットでの販売となります。評価用のため、販売はお一人様2セットまでとさせていただきます。価格は税込み¥14,200./set です。

お求めは弊社 Webショップでお願いいたします。

*このプリント基板は当社が企画・製造したものです。LUNDAHL製ではありませんのでご注意ください。

LL1582

LL1582

LL1582 は同じラインアウト・トランスの LL1524より幅で -22mm、奥行きで -12mmも小型* ながら、最大出力レベル +30dBuと、LL1524 より +6dB も余裕のある優れたライン・アウトプット・トランスです。

(*高さはLL1524より +9mm高くなっています)

また1次側から2次側へのリークを極力抑えた設計のため、デジタル機器のアナログ出力(たとえばD/Aコンバータなど)にお使いいただくと、デジタル領域のノイズがアナログ出力に重畳することがなく、良好なアイソレーション特性が得られます。

このトランスは、2次側をシリース接続にして巻線比1:1で使う方法と、2次側をパラレル接続にして巻線比2:1(=-6dB) として、より低ノイズ特性を重視する使い方ができます。

評価用基板セットはただいま製作中です。完成しましたらWEBショップでご案内します。  2016年11月15日より『LL1582EVA』として販売しております。

LL1582 (TRITECH PRODUCTページが開きます)

LL1582EVA (TRITECH WEBショップが開きます)

懐かしの・・・

i486

部品箱を整理していたら懐かしいものが出てきました。

キューハチ(PC-9801シリーズ)を廃棄するときに外しておいたものでしょうが、元より使われるアテもなく、何年も眠っていたものです。

Cyrixの石は「386を外してこれに入れ替えると486になる(実際には「486の命令が動くようになり、CPUキャッシュが1kBついている」)」という魔法の石(笑)でした。

オークション・サイトでも出品はありますが売れている気配はないし、このまま廃棄処分になりそうです。

 

LUNDAHL未入荷

LUNDAHLの入荷が大幅に遅れています。当社にとっては「またか」という話なのですが、ご注文いただいている方々には重大な問題であることは重々承知しています。

かといって何もできないのでじっと待つしかありません。いつもお詫びばかりで、もうLUNDAHLの扱いやめようか・・・

ということで、入荷まで今しばらくお待ちくださいますよう、改めてお詫びとお願いまで・・・

 

 

 

続・LUNDAHLの在庫

年内は無理かなぁ~と思っていたら、LL1538 と LL1524 が先ほど入荷しました(笑)

WEB-SHOP では12/28 の15時までのご注文は年内出荷が可能です。それ以降のご注文分は、年明け出荷になる可能性があります。

よろしくお願いいたします

 

 

LUNDAHLの在庫

ただいまLUNDAHL製品の在庫が殆ど在庫切れとなっています。かなり前に手配はかけたのですが、時期が時期だからどうかな~、という感じです。

おそらく世界中から「クリスマスまでに」と注文が殺到しているのではないかと・・・あの会社は残業とかしないし

ということで今しばらくお待ちくださいますように・・・