LL1538EVA

Pocket

LL1524EVAが好評なので、LL1538/LL1578版も計画しています。回路図はこんな感じ。

LL1538EVA (回路図pdf)

ジャンパーで1次側の巻線比を設定できるようにしました。パラレルにすると巻線比1:5、シリーズにすると1:2.5 ( いずれもLL1538の場合)です。ピン配置が同じLL1578ではパラレルで1:10、シリーズで1:5 になります。

マイク・アンプの入力に使っていただくのがいちばん評価しやすいと思います。そのほか流行りのDAC内蔵用などにも使えますね。1次側、2次側を逆使いするとD.I. にもなります。ユニバーサル基板より確実に見栄えが良いです(笑)

トランスと入出力ケーブル、ジャンパー線のはんだ付けが必要ですが、D.I.Y.派の方には苦もないことでしょう。

LL1578は当社に在庫がないので、LL1538とのセット販売にする予定です。

さて、ニーズはあるでしょうか?(笑)